冬に向かって

黒枝豆の旬も終盤

晩秋の丹波篠山。

 

道すがら、至る所で煙がもくもくcloud

 

収穫を終えた黒枝豆の茎や葉などを燃やす煙が、

あちこちであがっていました。

 

251031-1.jpg

 

この灰もまた、肥料として使うのでしょう。

 

251031-2.jpg

 

 

夕暮れ、白い煙のあがる秋の里山riceball

何ともいえぬ情緒があります。

丹波人の冬

ここでちょっと食べものの話を離れて…

 

丹波の伝統工芸

丹波木綿について

 

IMG_0178-のコピー.png

 

農作物と言えばの丹波篠山も、

冬の間はしばしお休み…

 

その間に

昔の人々は、自分たちで育てた綿を紡ぎ、

天然の草木で染めて、おもに自家用の布を織っていました。

 

IMG_1508.JPG

 

藍色や、タマネギの皮の黄色、色とりどりのチェック柄が特徴です。

 

今となっては超高級品ですが、

昔はどこのお家でも作っていたらしいhouse

 

うちのタンスにもお宝が眠ってるかも…

 

足下に紅葉

もう10月も終わり…

あっという間ですね。

 

今年は秋を通り越して冬が来てしまったような気候だったので

なおさら…

 

紅葉にはまだ早いですが、

 

先日の台風の影響で舞い散った街路樹の葉は、

鮮やかに色づいていました。

 

251029-1.jpg

 

今年は紅葉狩りにいきたいな〜maple

丹波篠山は寒い?

今週中頃から心配されていた

台風27号、28号。

 

それほど影響のなかった丹波篠山ですが、

今年は台風が一つ過ぎるたびに、ぐっと寒くなる気がします。

今週から昼間も上着着用run

 

大阪や姫路の方からやってきた人たちが口をそろえて

「篠山はなんて寒いんだ」と言うので、

 

やはり篠山は寒いのでしょうか?

 

とにかく今日は冷たい風と雨の吹きすさぶ週末でした。

 

251026-2.jpg

 

きれいな夕暮れが見れましたが、

空気が冴えわたって、

なんだか冬の夕暮れのようでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すすき

冬や晩秋の風物詩。

薄(ススキ)。

 

道すがら、ススキの群生する一角を発見。

何とも詩情がありますね〜maple

 

251026-1.jpg

 

 

このススキ、「茅」とかくこともあり、

その名の通り、茅葺き屋根の材料とされていたんですね。

 

里山でよく見かけるススキ野原は、

茅場として利用されていたものの名残かもしれませんね。

 

 

うメェ~

秋の味覚盛りだくさんの

丹波篠山を

日々お届けしておりますが、

 

本日は趣向をかえて…

 

 

___ 2.JPG

 

 

篠山の食べ物はうメェ~note

 

___ 1(2).JPG

 

旬の味覚、食べに来てや~

 

 

丹波篠山

とある集落の山羊よりmaple

柿園

通りかかった県道沿いにある

柿園。

 

写真 (25).JPG

 

はちきれんばかりの大きな実が

たくさん実っていました。

 

 

写真 (24).JPG

 

おいしそーapple

 

 

 

秋深まる、

丹波篠山です。

 

春日神社のお祭り②

お祭り夜の部。moon3

御輿と神輿がぶつかり合うさまは見ものですよ~!

 

写真(9).JPG

 

我らが高砂も大張り切り!!!

 

写真(8).JPG

 

 

明日は筋肉痛…spa

春日神社のお祭り①

今日はあいにくの雨でしたが、

秋の締めくくり、

春日神社のお祭りの日sign01

 

___ 4.JPG

 

 

各町から出る鉾で、

城下町は賑やかです。

寒い!

台風の名残か、

冷たい風が吹き荒れた

今日の丹波篠山

 

写真 (23).JPG

 

みなさん、

体調にはくれぐれも気を付けてくださいねsign03