明日は9月

憂いていた台風も、

体した被害もなくいつの間にかすぎて、

穏やかな曇り空だった本日の丹波篠山。

 

250831.jpg

 

 

明日からはいよいよ9月maple

 

秋の虫

最近草むらを歩くと、

やたらとバッタが飛び跳ねてきます。

蝉の鳴き声に変わり、

秋の虫たちのきれいな鳴き声が

聞こえてくる季節です。

 

本日の丹波篠山、午後から何度か雨が降りました。

少し風も強め。

 

台風が接近している模様。

稲刈り目前なので、あまり荒れないことを祈るばかり。

 

250830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい秋みつけた②

風が涼しく比較的過ごしやすかった

本日の丹波篠山。

 

帰り道、コスモスの花を見つけました。

 

250829.jpg

 

 

この花があると、一気に秋ムードですね。

不思議野菜

夏野菜もそろそろ見納め?

といっても、

まだまだ暑い日は続きそうですが…

 

こちらの写真の野菜、

みたことありますか?

 

250826-2.jpg

 

主に沖縄の方でつくられている、

「シカク豆」という野菜だそう。

特徴的なサヤは、ものすごく固いのですが、

揚げたり、煮物にしたりして食べるとのこと。

 

ちょっとゴーヤっぽくもあるのですが、

緑のつるは11月頃まで健在だとか。

緑のカーテンにもってこいですねgood

 

 

 

 

空の模様

昨日までの雨の影響もあって、

お昼頃までかなり涼しい気候だった、

本日の丹波篠山。

 

空には、夏の間はみることのなかったうっすらとした雲が。

うろこ雲でしょうか?

 

250826.jpg

 

 

夕暮れ西の空は、

いろんな雲のオンパレードでした。

 

250826-3.jpg

 

 

小さい秋見つけた

夕方、

憂いていた雨も上がり、

青空の見えた丹波篠山。

 

なんだか風はすっかり涼しく、

まるで秋晴れの雰囲気。

アブラゼミの声に違和感を感じるほど、

気持ちのよい夕暮れでした。

 

250825-1.jpg

 

 

雲も季節を先取りして秋仕様maple

雨の中の篠山

昨日からの雨。

今朝も降り続く、

本日の丹波篠山。

 

250825-2.jpg

 

近頃雨が降らなかったので、

雨はありがたい。

でも最近の日本は異常気象。

全く降らなかったり、

急に降りすぎたり…

 

程よく降ってくれれば、

恵みの雨なのですが…

稲の妻

昨日の夕方から夜にかけて、

篠山の天気は大荒れ。

 

不気味に薄暗い空に、

何度も稲妻が走り、

大粒の雨が窓に打ちつけました。

しばらく、インターネットが使えないという事態にも…

 

そういえば、稲妻(イナヅマ)って稲の妻と書きますが、

どうしてでしょう?

 

調べてみると、どうやら語源は、

稲が結実する季節によくイナヅマが起こるため、

稲=夫、イナヅマ=妻

という意味合いとのこと。

 

意外や意外、なんともロマンチックですね!

てっきり、恐ろしい嫁さんのことかと…

 

写真 (18).JPG

 

 

昨日の稲妻、携帯ではうまく撮れませんでした…down

 

 

 

 

おいしいお米は頭をたれる

丹波篠山 小田中、

特別栽培米の田んぼです。

 

お盆を過ぎたあたりから、

稲も徐々に黄金色に。

そして実が大きくなるにつれ、

稲穂が頭を垂れはじめました。

 

2508232.jpg

 

これからずっしりと、実が詰まるほどに、

稲穂が垂れてきます。

 

丹波篠山名物 コシヒカリならぬ、

「コシマガリ」です。

 

不思議な銅像〜田楽舞〜

篠山から加西市へ抜ける国道372号線沿い、

加東市と今田町の間あたりにある貯水池のほとりに、

建っている銅像、ご存知ですか?

 

なんだか不気味な存在感を放っているこの銅像、

近寄ってみてみると…

 

250821.JPG

 

2体の少年の銅像でした。

今田町上小野原の住吉神社の伝統の踊りとのこと。

↓引用

http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/historystation/festival/html/035exp.html

 

250821-2.JPG

 

この手に持っている「ビンザサラ」

をならして舞うそうな。

 

そのまま少年漫画の敵キャラになりそうな

インパクトのある像です。