明日から8月

7月最後の日は、

曇り雨。

山からは霧が立ちのぼっていました。

 

夏の風物詩、入道雲も、

ふんわりと穏やかです。

 

250731.jpg

 

 

 

夏の嵐

日本は東南アジアになってしまったのだろうか…?

と疑うほどの激しい通り雨が何度か襲った、

本日の丹波篠山。

 

250730.jpg

 

夕暮れ帰り道は、ひんやりとした空気。

 

こけもも

立ち寄ったお宅でいただいた今日のおやつ。

 

250729-1.jpg

 

家になっているコケモモとスモモだそう。

赤色の美しさに、しばし見とれてしまった…

 

スモモはよく熟して甘く、コケモモはキュッとすっぱかった。

 

睡蓮の花

あいにくの空模様、本日の丹波篠山。

睡蓮の花を発見。

 

250729-2.jpg

 

この花、夕方に見かけたときには、

閉じて蕾になってました。

調べてみると、「睡蓮」という名前の由来も、

時間帯によって閉じたり開いたりする(=睡眠する)

花であるということに由来しているのだとか。

 

ある一定の時間だけ開く花は他にもありますが、

開く瞬間に遭遇できたら、その日はなにかいいことがありそうな予感ですね♪

7月もそろそろ終わり

夏休みが始まったと思い気や、

もう8月。

激しい季節は、あっとゆうまに過ぎていきますよね…

 

250728.jpg

 

道すがら、田んぼの中に真っ赤な花。

鶏頭の花です。

なぜ夏の暑い盛りに、こんな暑苦しい花が咲くのか…??

いつも不思議に思います。

 

 

 

 

不気味な夕暮れ

昨日の丹波篠山

なんだか不思議な夕暮れでした。

 

終日曇天模様の丹波篠山でしたが、

東の空には、くっきりした輪郭の真っ赤な太陽。

(写真ではわかりづらい?)

 

250727.jpg

 

西の空もうっすら茜色。

 

250627-2.jpg

 

時間が止まったような、不思議な景色でした。

 

 

 

穂波

すくすくと育った青い田の上を風がふきぬけて、

穏やかな海を思わせる、今日の丹波篠山。

 

写真(5).JPG

 

 

もう、稲穂には実がつき始めています。

 

写真(4).JPG

 

 

発酵しそうな日和

本日の丹波篠山

終日曇り空でしたが、何とも蒸し暑ーい一日でした…

 

 

250724.jpg

 

夕暮れは少しさわやか。

黒豆畑がなんだか様になってきました。

成長期の植物たち

山の芋緑のカーテン、ついに屋根まで到達しました!!!(約5メートル)

 

250722-2.jpg

 

 

夏の日差し、たくさんの雨を浴びた植物の成長ははやい!!

夏の植物は、成長期の子供のようです。

いよいよ夏休み

県道沿いにひまわり畑を発見♪

250722-1.jpg

 

大人に夏休みはありませんが、

夏休みの空気は感じられる、本日の丹波篠山です。