お米の価格を値上げさせて頂きます

 秋も深まって、新米も穫れてから1ヶ月余りが経過し、青々とした、新米独特の食味から、いよいよ本来のお米の甘みのあるおいしい時期を迎えて参りました。

 一昨年の春(東日本大震災)以降、玄米の取引価格上がり続けており、特に、昨年産(23年度)のお米は品薄で高騰しておりました。

 原因はいろいろ言われましたが、やはり原発事故による過剰な放射能汚染への関心の高まりで、福島県、岩手県産などのお米の人気薄のため、以外の産地のお米に買い付けが集中し、関西では品薄となり価格が高騰しました。

 しかし、今年度(24年度)のお米は、作況も100%を超え、残留放射能の検査も徹底され、新米の出だしは、昨年の品不足も引きづって高値なのは仕方がないと思っていましたが、どうも、ここまで価格が下る様子もなく、すでに生産者さんからの買入値も昨年に比べて平均で1,000円高くなりました。

 そんな、こんなで世間では、今年度のお米の価格は、昨年に比べて10kgで200円~400円値上げなっています。 当店のでかんしょ米も、11月まで市場の様子を見てきましたが、やむなく10kgで100円値上げをさせていただくこととなりました。

 ご贔屓に頂いておりますお客さまには誠に申し訳ありせんがよろしくお願いいたします。

IMG_0394.JPG